ボンド杯全国大会リポート!北陸代表米澤君長尾君の戦績やいかに!?

棋戦結果

3月26日(木)27日(金)京都聖護院御殿荘にてボンド杯争奪第23回全日本こども囲碁チャンピオン戦全国大会が開催されました。

新型コロナウィルス感染拡大の影響で様々なイベントが中止となる中、開催して下さった関係者の皆様に感謝いたします。

息子の引率で私も行ってきましたので、大会のリポートをします。

今回は金沢から京都まで車で行きました。

電車でも車でも所要時間はだいたい同じで約3時間半。

コロナウイルスを避けてというのもありますが、SAで寄り道していろいろ買い食いするのが楽しいんです!

南条SAのクリームパン美味しかった!

会場に着いたら桜が咲いていました。テンション上がります。

時間があったので、会場隣の本家西尾八ッ橋さんでランチ。

お庭がとってもきれいでした。

出典:本家西尾八ッ橋HP

時間になったので会場に戻り、まずは宿泊受付。

開会式まで子供たちは思い思いに過ごします。さっそく相手を見つけて対局する子も!みんな始まる前からとても楽しんでました。

開会式ではコロナウイルス感染対策について、いろいろお話がありました。対局ごとに手を洗う、マスク着用、あまりお話ししない(会話は盤上で!)などなど。

対局会場から保護者はロックアウト。例年より机の間隔が広くとられていました。

初日は2回戦まで。北陸代表中学生の米澤君、小学生長尾君ともに1回戦は負け、2回戦は勝ちました。勝って終われてひとまずホッ。

この後、みんなで夕食(豪華でした!)→交流対局&プロ棋士指導碁という流れで1日目は終了。

 

ちなみに聖護院御殿荘はお風呂もよかったです!暇な私はたくさん入ってきました。

足湯もあります。

お部屋もキレイ。 熟睡できました。

 

さて、二日目。まずは朝食。

とても美味しかったです。ごはんおかわりしてしまいました。

午前中は3回戦と4回戦で2局打ち。その後、昼食。

昼食の後、5回戦を打って大会は終了。

子供たちが対局中は待っているだけですることもないので、車で近くの寂光寺に行ってきました。車だと3分くらいで行けます。

実際に本因坊戦が打たれたお部屋です。

歴代本因坊の墓があることで有名な寂光寺。

中に入ると囲碁ファン的には宝の山!

副住職さんがいろいろ解説してくださって、とても勉強になりました。

こんなに楽しいお寺は初めてです。囲碁ファンなら絶対に行くべきです!!

 

さて、気になる全国大会の結果ですが北陸代表米澤君は6位、長尾君は3位でした。

実は二人とも有言実行でした。

これ見えますかね?

米澤君「昨年は7位入賞できたので今年は昨年以上の成績を目指したい」→6位入賞でクリア。

長尾君「目標はベスト4」→3位入賞でクリア。

そんなわけで二人ともご機嫌でした。

最後に全員で記念写真。

コロナの影響で例年より若干参加者が少なかったですが、どの子にとっても心に残るとても良い大会になったと思います。

それにしても選手たちのレベルの高いこと!

野狐7段とか8段とか聞こえてきましたよ・・・複数人から。いやはや末恐ろしい。。。

 

そうそう中学生上位3名と小学生上位3名にはうれしい副賞もありました。

副賞はなんと「囲碁合宿招待券」です!!

春休み、GW、夏休みに開催される合宿のうち好きな合宿に招待して下さるそうです。

最高のご褒美ですね!

以上、ボンド杯争奪第23回全日本こども囲碁チャンピオン戦全国大会のリポートでした。

 

***追記***

公式HPに入賞者一覧出ていました。→こちら☆

対戦表載せておきます。

中学生の対戦表

小学生の対戦表

タイトルとURLをコピーしました